makanaの成分とは?

makanaの成分について

makanaには妊活に必要な8大成分が入っています。

 

それは・・・
日本産マカ、葉酸、スピルリナ、金時しょうが、GABA、DHA・EPA、
ルイボスティー、野菜22種類

 

です!

 

日本産マカは一般的なマカに比べて、アルギニン4倍以上、ベンジルグルコシノレート10倍以上、リジン1.7倍以上、プロリン2倍以上もあります。

 

 

makanaには、厚生労働省の推奨する「モノグルタミン型葉酸」400μgが入っています。
赤ちゃんに必要な栄養素も一緒に摂れるので安心ですね。

 

スピルリナとは?
Fたんぱく質・脂質、炭水化物(糖質)・ビタミン・ミネラルの5大栄養素プラス、50種類以上もの栄養成分が入ったスーパーフードです。。

 

金時しょうがとは?
体を活性化する「ジンゲロール」が普通のしょうがと比較して約4倍も入っています。ジンゲロールは体のリズムを整えてくれます。

 

GABAはアミノ酸の一種で、気持ちをリフレッシュさせる効果が期待されています。GABAで気持ちを穏やかに、楽しく妊活に取り組めそうですね。

 

 

DHA・EPAは、青魚に多く入っている必須脂肪酸で、厚労省も摂取を推奨しています。
性ホルモンをつくるサポートが期待できるので、妊娠しやすい体作りにはとても
大切な成分です。

 

ルイボスティー

 

ルイボスティーには亜鉛や鉄分、ミネラル、ポリフェノールなど、妊娠しやすい体作りに効果のある成分が含まれています。

 

野菜22種類

 

毎日これだけの野菜を摂るのはなかなか大変です。
大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(アヤムラサキ)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、日本産マカ、トマト、野沢菜、れんこん

 

これだけあれば栄養満点ですね!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ